安心・安全・無駄のない循環型農業の実現をめざして。

アジチファームでは、稲作を中心とした農作物の生産に取り組んでいます。籾がらくん炭を土に配合して苗を育てています。コシヒカリをはじめとする味わい深いお米を生産しています。米飯用の稲を栽培するほか、米パンやピザ、おやきなどに使用する米粉用の稲も栽培。幅広いシーンで福井のお米を食べていただけるよう工夫しています。

食用米だけでなく、畜産農家と連携した飼料用稲の作付けにも取り組んでいます。WCS、SGSといった飼料は稲を原料とした発酵飼料で、水田を保持したまま転作ができる新規需要米として注目されています。輸入飼料に頼ってきた畜産農家にも安心・安全な国産の飼料を提供できます。越麺屋で販売されるミルク米パンはWCSで育った乳牛のミルクを使用したものです。

特色

加工・販売・サービス事業との一貫体制

アジチファームでは、自社で生産した農産物を原料に加工・販売までを行う一貫体制を確立しています。流通のロスを抑え、旬の素材のおいしさを消費者の皆さまにご提供できます。
商品開発・加工 食堂・直売所

減農薬

化学肥料をできるだけ使わず、減農薬で栽培。安心・安全を重視した食材づくりに努めています。

地域農家の活性化

農作業の受託も承っています。農地を有効活用することで、地域農業全体の活性化にもつなげていきます。

生産品目

水稲

コシヒカリを中心とした稲作を行っています。直営食堂で使用するお米も自家生産したものを主としています。

大豆・そば・小麦

豆腐や味噌などの加工用に大豆を生産するほか、そば栽培、クッキー用の小麦栽培なども手掛けています。

果樹

巨峰など大粒種のぶどう、幸水・ルレクチェ(洋梨)など梨類の栽培を行っています。無農薬で皮ごと食べられます。

野菜

小松菜、レタス、野沢菜などを栽培。おやきの具材等にも活用しています、虫がつかない冬季は無農薬栽培を行っています。

生産品目一覧(2011年度の実績)

主食用米(コシヒカリ、ハナエチゼン、モチ)、米粉用米、飼料用米(WCS、SGS) 大豆(エンレイ、青大豆)、果樹(豊水梨、ルレクチェ)、ソバ、育苗(15,000枚) 野菜(キャベツ、ブロッコリー、小松菜、野沢菜)、肉用牛(肥育牛)3頭

パートナー農家との連携

アジチファームは地域の農家の方々と連携。生産サポートから若手農業家の育成まで、安定した農業ビジネスを行うために農家が支え合える仕組みづくりにも取り組んでいます。

福井市安竹町 中島喜平さん

中島さんは県内でも最大規模のネギ農家です。冬の白ネギは甘みたっぷりで、鍋料理にぴったりです。

福井市下市 川村鉄兵さん

ホウレン草の専門農家・農学者です。最近は農学のコンテストでも優勝してますます仕事が充実しています。

福井市郡町 柳内さん

小松菜を中心にハウス14棟で有機栽培に取り組む農家です。

アジチファームの農場で生産された農作物は自社で加工したり直売所で販売しています。